親子で英語のリズムを楽しもう♬

年中さん 音の聞き取り、文字との一致が半端ない!

Rhymoe 親子レッスン

 

皆さまこんにちは!
Little Bear English Circle のブログにお越しいただきありがとうございます♡

今日はジュニアクラス(年中さん〜小学2年生)のレッスンの様子をご紹介します。

未就園児さんの頃から通ってくれていて、年少さんの1年はJolly phonicsでアルファベット26文字の形と音に触れつつ英語に親しんできたHちゃん。

お歌に合わせて身体を動かしたり、ママと一緒に遊ぶのが大好き♡
レッスンでも使っていたpicture dictionary をおうちでもペラペラめくって見ていたそうです。

年中さんになり文字と音の関係をもう少し深めるために始めているRhymoe Phonics

 

まだ年中さんなので「書く」ことは強制していませんが、音の聞き取りクイズやチャンツには意欲的に取り組んでくれています♬

「書く」代わりに音を聞いて文字を選ぶことも得意!

Rhymoe Phonicsでは、その日の文字と音を練習した後に、その音を含む単語からクイズを出します。

ワークブックの一例↓

例えば、この日のターゲットは’u’だったので、’duck’ ‘sun’などがありました。

通常なら、’d’ ‘u’ ‘ck’と分けて言ってから何番目にその日の音’u’があったかを当ててもらいます。

でもこの日はママも私も驚くほど実力を発揮!!

私が’duck’と言っただけで2番目の○に色を塗りだしたHちゃん!

次の’sun’でも!!

チャンツも私がなんと言っているかを理解していました。

Duck on a truck is jumping up and down.

ワークブックのducktruckに印をつけ、上下に矢印を描いたんです!

すごくないですか???

もちろん個人差はありますが、これまでのリズムの積み重ねと年少さんの1年で文字の形や音に触れていたことで、聞き取りや今後の読み書きへとスムーズに移行できます。

現在の年少さんクラスも同じように文字の形と音に触れつつ親子で英語のリズムを楽しんでいただいていますよ♬

そして、中学生で習う文法が散りばめられているBBカードも、毎回ママに圧勝するんですよ!

今は聞いて取る、聞いて取るの繰り返しですが、いずれ口に出し、主語や述語、目的語を換えることにより中学生になった時にスムーズに文法を理解することができるはず!

時間をかけてゆっくりと。遊んでいるように見えて実は学んでいるって理想ですよね♡

年中さん〜小学2年生まで、年齢が違っても一緒に学べるのがいいところ♪
兄弟で同じ時間に習えるって魅力的じゃないですか?

もちろんママもお勉強になりますよ♡

ジュニアクラス(対面レッスン)
水曜日 3回/月
¥6,000
体験レッスンあり

詳細はこちらをご覧ください♡

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました