親子で英語のリズムを楽しもう♬

【未就園児さん親子レッスン】ママとのhugににっこにこ♡

Rhymoe 親子レッスン

 

皆さまこんにちは!
Little Bear English Circle のブログにお越しいただきありがとうございます♡

先日、未就園児さん親子レッスンを開催しました♬

現在不定期でオンラインのみで開催しています。

今月のテーマは’love’♡

この日は1歳さんと6歳のお兄ちゃん、2歳さんとお姉ちゃん&0歳児の弟くんが参加してくれましたよ〜:)

家族みんなで楽しめるのが親子英語のいいところなんですよね♬

まずは身体モードを英語にしていくため、たいこ(バケツや洗面器の裏でOK!)を叩きながらHello songを歌ったり、手や身体を動かしながら英語のリズムにのせて遊びます。

1歳さんもしっかり見て、聞いて、上手にマネっこしています♡

 

 

Warm upのあとは、ママとたくさんhugができる絵本、’Time for a hug’を読みました。

‘Time for a hug’のフレーズが出てくる度にママにお子さまをぎゅ〜♡っとhugをしてもらいました。

読み進めるにつれ、お兄ちゃん、お姉ちゃんは次に’Time for a hug!’のフレーズがくるな…というのを理解していて自ら弟くんやママにぎゅー♡

How sweet ♡

少し長いお話なのですが、みんなhugしながら最後までニコニコの笑顔で聞いてくれました。

hugってお互いに心地いいし嬉しいですよね♡

お歌でもたくさんhugをしてもらい、と〜っても甘い時間となりました:)

投げキッスのジェスチャーも上手〜♡♡♡

あぁ…もうとろけちゃう♡

私は息子の代わりにクマのロッツォをたくさんhugしました(笑)

 

オンラインの未就園児さん親子クラスは30分。

もちろん30分ずっとパソコンやスマートフォンの前で画面を観ているなんて無理な年齢です。

ご自宅なので色々目に入ってきてそちらに興味を示すこともあります。

ママからしたら「せっかくのレッスンなのに…一緒に遊ぼうよ〜!」とヤキモキしてしまうかもしれませんが、お子さまは自由に、欲望の赴くままに(笑)、自由にさせてあげてください♬

興味があるところではママのところに戻ってきます。

Hello songの太鼓も無理にお子さまの手を取って太鼓を叩かせる必要はありません。

ママが楽しそうに叩いていれば、いつかお子さまの方から手が伸びてきます♡

そして小さいうちは自由に叩かせてあげてください♬

興味がある箇所はお子さまそれぞれ。

限られたレッスン時間内でタイミングよく一緒に遊んでくれるなんて奇跡です!

2歳の男の子、Sくんはついさっきまで背中を向けて何かに集中していたのですが、Warm upで使用している’Stand up, sit down’ がかかると急にノリノリで動き始めました!

そして1曲まるまる楽しそうに動いていましたよ〜♬

英語のリズムはボールが弾むような動きを伴うので、Rhymoeではそれをバウンシングリズムと呼んでいるのですが、この曲はそのバウンシングリズムを身体で感じるのに最適なんです♬

文法などは大きくなってから勉強すれば習得できますが、リズムはなかなか染み込みません。

小さいうちにこの「本物の英語のリズム」を身体に染み込ませてあげることが後々の英語の土台作りになるんです。

幼稚園後半〜小学生になると途端に動きがカクカクになります。

大人も含め、力が入りすぎてしまったり、羞恥心も出てきますからね…

プラス、調音器官が不要だと思った音はどんどん聞こえなくなっていきます(涙)

耳も身体も柔軟な幼少期のうちに、是非たくさんの音やリズムを染み込ませてあげてください:)

未就園児さん親子クラスを受講される方には、毎回レッスンで使ったお歌のQRコードをお渡ししていますので、ご自宅でいつでもお子さまと英語のお歌で遊べます♡

しかも本物の英語のリズムのお歌を厳選しています。

なのでお子さまがレッスン以外のことに集中していてもママが聞いていてくれれば大丈夫!

お子さまのタイミングに合わせてお家で遊んでみてください。

不定期開催ですが、お問い合わせ大歓迎です♡

下記お問い合わせバナーからどうぞ♡

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました