親子で英語のリズムを楽しもう♬

【開催レポ】Rhymoe®︎英語絵本読み聞かせ講座〜基礎編〜Where is Baby’s Christmas Present?’

ママ対象の英語レッスン

 

皆様こんにちは♡
おやこ英語講師&米粉パン講師
Maiです。

先日開催したRhymoe®︎英語絵本読み聞かせ講座【基礎編】の開催レポです🎄

ご参加くださったのは先月に引き続き、
英語リトミックの先生やお孫さんに英語絵本を読んであげたい♡という方々☺️

今回の絵本、’Where is Baby’s Christmas Present?’は’Where is Baby’s Bellybutton?’ でお馴染みのKaren Katzさんの絵本です。

可愛らしいイラストと仕掛け絵本が特徴で、
お子さまと一緒に遊びながら読みすすめることができる一冊です😌

読み聞かせ講座なのですが、緊張をほぐし、リラックス。

身体を動かし、まずは全身を使って「英語のリズム」を体感していただくところから始まります。

その身体の動きを徐々に小さくしていき、
動きと共に声を出して読んでみると…

あら、不思議♡

自然と息の量や声の大きさに変化が生まれ、
ぐんっと英語らしい読み方に!!

これぞ、言葉や音楽のリズムx身体の動きx英語を融合させた英語教育プログラム、’Rhymoe’メソッドなのです☆

日本語のリズムは高低で強弱や抑揚をつけるので、どうしてもその癖が出てしまうのが現実。

だって、日本で生まれ、日本で育ってきた私たちはこれまでずーっとそのリズムに囲まれて育ち、そのリズムを聞き、発してきているんですから仕方がないのです。

そして、ボールが弾むような英語のリズムと、ドスンドスンと足踏みをするような日本語のリズムは全く違うんです。

そこを英語絵本を読む時にどう修正すればよいか、ご自宅での練習方法なども含めてわかりやすくお伝えしています:)

この絵本は、赤ちゃんが「ぼくのプレゼントはどこかなぁ?」と家の中の色々な場所を開けてプレゼントを探していくお話です🎁

文章量もページ数も少ないので、
そのまま読むだけではちょっと味気ない…

よりワクワク感が増すように、ページのめくり方や声がけの仕方などもお伝えし、英語のリズムと一緒に絵本を楽しみながら読めるようアドバイスさせていただきました♬

絵本を読んだ後は、おもちゃなどを隠してプレゼント探しを楽しんだり、講座内でお伝えしたお歌をアメリカの手話と共に楽しんでみるのもいいですね♡

皆さん3回目のご受講でしたので
動きもとても軽やかで、英語のリズムの取り方を掴まれた感じがして私もとても嬉しかったです!

最終目標はお子さまやお孫さん、生徒さん達と一緒に楽しみながら英語絵本を読むこと♡

是非たくさん練習して英語のリズムを身体に染み込ませた後は、お子さまやお孫さんと触れ合いながら英語絵本を楽しんでくださいね:)

ご参加いただきありがとうございました。

Little Bear English Circle で開催するRhymoe®︎英語絵本読み聞かせ講座、1月は‘Brown Bear Brown Bear What Do You See?’をお届けします。

英語絵本の読み聞かせデビューにぴったりの1冊です!

詳細はこちらをご覧ください♪

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました