親子で英語のリズムを楽しもう♬

本物を見るって大切♡ ‘p’ の回でpopcornを作りました🎶

Rhymoe 親子レッスン

 

皆さまこんにちは!
Little Bear English Circle のブログにお越しいただきありがとうございます♡

先日、調理実習のようなレッスンをしましたのでその様子をご紹介したいと思います♡

Little Bear English Circle では、年中さんからRhymoe Phonicsを取り入れて文字の読み書きを徐々に定着させていきます。

年少さんの間はもちろん読み書きにはまだ早いですし、もっともっと「英語のリズム」を身体に染み込ませる方が優先の時期♬

なので半分以上は身体を動かしながら遊ぶ時間です。

でも、来年度からのフォニックス学習をスムーズにする為に、Rhymoe Phonicsからアルファベット26文字だけを抜き出して「文字の形と音」を意識づける時間も設けています。

例えば、○シールを使ってその日のアルファベットの形を作ったり、指でなぞったり、糊を使ってクラフトを楽しんだり♬

ママに書き順を教えてあげる場面も♡

そんなクラフトの時間の前に導入しているママとの手遊びもみんな大好き♡

実はその手遊びにも「その日の音」が含まれているんです♬

この日の文字と音は’p’ で手遊び歌は’popcorn’

ポップコーンがフライパンの上で弾ける様子やフライパンを揺する様子を親子でジャンプしたり、身体を振ったり、手を合わせたりして楽しみました。

でも実際にどんな風に弾けるのかを目の前で見てもらいたくて、対面レッスンの生徒さん達と一緒にポップコーンを作りました!

米油と塩、爆裂種のコーンをフライパンに入れて…

火を点ける前にコーンの硬さや手触りも感じてもらいましたよ〜。
カチカチだね!

何秒でポンポン鳴り始めるかな?
一緒に数えてみよう!

なかなかポンポンが始まらず、何度も数を数えて待ちました。

きたーーーーっ!

Popcorn, popcorn, sizzle in a pan!

先程の歌を歌いながらポップコーンが弾ける様子を見守ります。

Shake it up! shake it up!
BAM BAM BAM!

できあがり〜♬

もう一回踊ってみよう!

実際に弾ける様子を見るとジャンプもよりもポップコーンっぽい!
実際に目にするってとてもいい経験になりますよね。

ポップコーンはレッスン後にお持ち帰りいただき、対面レッスンならではの五感を使ったレッスンとなりました♡

現在、年少さんクラスは満席ですが、
Rhymoe Phonicsを取り入れたジュニアクラス(年中さん〜小学2年生)はお友達募集中です♡

水曜日 3回/月
15:00〜15:50
¥6,000

途中入会も可能ですので、まずは体験レッスンとしてご参加くださいね。

お問い合わせお待ちしております♡

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました